スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「ツール・ド草津」参戦記(前日編) →遊輪館 チーム練習(脚、回復していませんでした)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 自転車
もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png ペット
もくじ  3kaku_s_L.png らく
  • 【「ツール・ド草津」参戦記(前日編)】へ
  • 【遊輪館 チーム練習(脚、回復していませんでした)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

自転車

「ツール・ド・草津」参戦記(激闘編)

 ←「ツール・ド草津」参戦記(前日編) →遊輪館 チーム練習(脚、回復していませんでした)
朝6時起床。外は快晴。窓を開けてみた・・「さっむ~~~いっ!」
なに着て登るか悩むなぁ・・・
といっても、そんなにコーディネートできるほどジャージ持ってない(笑)
結局、半袖ジャージにレーパン・アーム&レッグウォーマー、最初の内ウィンブレで行く事に決めた。
7時からの朝食後、皆各々準備を始めた。ローラー廻す人、ゆっくり着替える人、ボクは中途半端に近くの緩い坂を5往復位してきた。調子は悪く無さそうだが、下りは半端なく寒い。スタート時には、気温が上がっている事を願う。

ローラー廻すKさん

s-DSCN1227.jpg


9時に会場入り。
さすが2,000人規模の大会だ。大勢のローディが集まっている。

s-DSCN1229.jpg

s-DSCN1230.jpg

チョットドキドキしながら、チームの皆と第一グループの中盤に並ぶ。廻りは速そうな人達ばっかり。我がチームは、チャンピオンクラスに1人。それと男子Cに6人男子Dに1人、それに女子Fに1人の他、応援アシスト3人の合計12人で挑む。

s-DSCN1231.jpg

Eさん、気合入ってます。

s-DSCN1232.jpg

ボク・・・ニヤけてる・・・
s-DSCN1233.jpg

s-DSCN1237.jpg

Iさん・Sさん

s-DSCN1238.jpg


タイムテーブルは少し遅れ9時40分から開会式。その後、号砲とともにチャンピオンクラスがスタートして行った(興奮してスタート時間も確認しなかった)。

そして、いよいよ一般クラスのスタート。
今年から、温泉街のパレードラップが無くなったので、順次スタートラインを横切った時点から競技開始!ズルズルという感じで集団が動き出し、200m先のスタートラインを目指す。僕らもようやくクリートをはめられる地点までやって来た。
「パチンッ」とビンディングにセットされた音を確認して加速する。
スタートライン通過!「ピピッ」とセンサーが反応した。
ついに、ボクの「ツール・ド・草津」が始まった!!
周りの声援、子供たちの応援の太鼓、うれしいが緊張して応える余裕が無い。
まずは、自分のペースを作る事に集中した。廻りはボクより速い人達。当然のように、ガンガン抜かれていく。惑わされて、付いて行かないようにガマンガマン。

一応目標は「1時間切り」なのでAve13km/hを目標に乗り切るつもり。
実際には15~17km/hで進んで行った。「後半は落ちるだろうからこれで行こう」と決めた。
心拍は160~165。ボクはこの位で無いと続かない。
50人位に抜かれ1人抜くといったペースで淡々と漕ぐ。ケイデンスは低めでギアは19にかかっている。実際に走り始めると、調子がいいのか悪いのかなんて良く判らない。ただ、ひたすら一漕ぎ一漕ぎをこなして行く。抜いていく集団の中に小学生がいた。
「小学生にも抜かれたか・・・」チョット凹む。
2kmを過ぎた辺りから、さらにケイデンスは落ち、ギアも21に掛かっている。ここで24も考えたが、心拍が170近い為ケイデンスを上げたくないのと、変化させる事へのためらいから、そのままのギアで行った。この時23があったら入れていたと思う。速度は11km/hまで落ち、「これが今に実力なんだな・・」と思い知らされた。
中間地点の殺生河原コースのゴール地点では、ゴールする人の羨ましい事。「あと7kmもあるのか」と思うと心が折れそうになる。この時点でAveも何とか13km/h台は保っているが、この先を考えると既に「1時間切り」は赤信号。あとはどの位のオーバーで納められるかだ。

中間地点の殺生河原を過ぎた辺りから風が吹き始めた。速度は11km/h近辺をウロウロ。
さらに高度が上がるに連れて肺がつまった様な感じが出てきて「あ~空気が薄いんだな」と・・・。風はさらに強まり、煽られてまっすぐに進めない。21と24を切替ながら10%前後は27にチョコットだけ入れて登る。

眺望が開けると、眼下に今登ってきた道路を望む事ができた。たくさんのローディが張り付いている。「みんな頑張ってるんだな、よし!頑張ろう」と思い直し、勾配と強風に立ち向かう。九十九折れの区間では、折り返すたびに「向かい風」と「追い風」が交互にやってくる。たまに横風、これに煽られ5mほど前方で落車発生。後続が1人突っ込んでいたが、ヒルクライムだから大した事は無いと判断し、横をすり抜け失礼した。

強風で、速度も一桁台に落ちる。周りでは「くっそー!」とか「うぉりゃー!!」とか叫びながら登っていく者もいる。ボクも何度か「クソッタレー!」と叫びながら登る。
ふと見ると、序盤で抜かれた小学生が視界に入った。今までも周りとは「抜きつ抜かれつ」を繰り広げてきたが、ちょっと目立つ彼は捉えなければ・・と思い追う。大人気ない選択である。

しばらく「緩い勾配で抜き、勾配がきついと抜かれる」を周りと繰り返しながら残り3km。
ここで、あの彼に追いつく。彼も頑張っているが、車体が左右に振れてかなり疲れている様子。ここで抜き去り、最後の力を振り絞る!
一部分やや平坦な区間があり、ここでギアを3枚ほど重くして廻したが28km/h程にはなっていたと思う。疲れてはいるが、意外と廻せる自分にビックリした。
風は一向に収まる気配が無い。気温の低下もあり、グローブから出ている指が痛い。

残り1kmの表示「やっと終盤だぁ!あと少し!!」
周りに離されないように喰らい付く。もうここまで来ると、ペースとか疲労とか関係ない。
ゴールライン上は「エネルギーエンプティ」でいいのだ。
「平坦になったら、アウターに入れてダンシングだ!」と言われていたが、風が強くアウターなんかに入らない!しかし、根性で15に掛けてダンシング!ゴール手前で5人くらい抜く。しかし、1人に抜かれた。そのままゴール!!
「ピピッ」という音を聞いて、人生初ヒルクライムレースは終わった・・・・。

タイムは1時間6分32秒93。これが今のボクの実力だ。

ゴール地点

s-DSCN1240.jpg

s-DSCN1241.jpg

ただ、なんとも言えない満足感だ。これがあるからやめられないんだな、みんな。
ホントは、ゆっくり頂上で満足感を堪能したい所だが、なんせ強風と気温マイナス2.7度で寒い寒い。一気に体が冷える。急いで冬支度をして記念撮影もそこそこに下山開始。

ボクをここまで持ち上げてくれた、我が愛車「KUOTA KHARMA」

s-DSCN1242.jpg

s-DSCN1243.jpg


1時間かかったコースも下りは20分チョイ。13kmを一気に下り、冷え切ってスタート地点に到着。チームの皆と健闘を称えあい、地元の方々の暖かい豚汁とバナナの振舞いを受けて、やっと落ち着いた。
初挑戦なので結果はさておき、大満足な「ツール・ド・草津」だった。
「来年もまた挑戦する」ことを誓って、草津を後にした。
そして、今年より良い成績を出せるように、一年間ボクなりに頑張ることも誓った。

う~ん、小説みたい(笑)

ポチッっと応援してくれると励みになります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 自転車
もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png グルメ
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png ペット
もくじ  3kaku_s_L.png らく
  • 【「ツール・ド草津」参戦記(前日編)】へ
  • 【遊輪館 チーム練習(脚、回復していませんでした)】へ
 

~ Comment ~

おめでとうございます! 

ノブマツさん、
おー!すばらしい!
少しだけノブマツさんの気分になりながら一気に読ませてもらいました!

23時まで酒飲んでた人の走りとは思えないです(^^)
初挑戦でノートラブルだし、ギアまで意識する余裕があって、凄い(僕はギアなんて覚えてない(笑))

一度抜かされた人に追いつくと嬉しいですよね、気持ち良くわかります。
とは言えやはりゴール後の燃焼感、達成感は格別ですよね、真っ青な空に雪がさぞや眩し
かったのではないでしょうか、素晴らしいレースで羨ましい羨ましい、もひとつ羨ましい!!!

Re: おめでとうございます! 

FISHさん こんばんは。

まあ、酒は飲みなれてますからww

FISHさんの「富士HC」記事を、ゴールした時思い出しました。
ホント感動的ですね。

追いついたのは小学生ですがww
実は、小学生は9人エントリーなんですが・・・
ボクのTIME だと6位です(爆)

雪が眩しすぎて、露出補正しすぎて若干飛んじゃいましたww

来年は、草津参加しませんか?
温泉&地元色バッチリ。事前エントリー承ります。
その前に膝!しっかり直すことが優先ですネ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「ツール・ド草津」参戦記(前日編)】へ
  • 【遊輪館 チーム練習(脚、回復していませんでした)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。